思い出してみてほしい。家づくりを夢みた時に描いたたくさんのワクワクを。

友人たちを招いてのBBQパーティー、アスレチックみたいな遊べる子供部屋、
大好きなバイクやDIYをおもいっきり楽しめる自分だけの作業場。
きっとそこには、家族や友人たちのとびきりの「笑顔」が溢れていたはず。

「家は住むためのもの」だなんてもったいない。
毎日がワクワク、冒険のような、遊び心がつまった我が家で暮らそう。

家づくりにもっと自由を、もっと遊び心を。

+ガレージハウス

駐車スペースだけなんてもったいない。アトリエやワークスペース、アウトドアリビングなど、使い方次第で楽しみ方は無限大。

+ピザ窯

今日のホームパーティーはちょっと気分を変えて、手作りピザでおもてなし。どんな具材にするのかだって、みんなで考えるだけでワクワクが止まらない。

+薪ストーブ

特別なことなんてしなくたっていい。薪ストーブの前で寄り添い、語るだけで、家族みんながほっこり笑顔になれるくつろぎの場所に。

+プール

夏の暑さも吹き飛ばす最高の納涼アイテム。ゆらゆらと揺れる水面を見ているだけで癒されて、心も体もいつでもリフレッシュできる。

+シアタールーム

たまには1日中ゴロゴロしながらみんなでおもいっきり映画を楽しむ日があってもいい。いろんな世界を見ることで、家族の夢も大きくなるから。

+ボルタリング

大きな子供部屋がなくたって、広い空間さえあればどこだって子どもたちにとっては最高の遊び場。暮らしと遊びに隔たりなんてない。

+囲炉裏(いろり)

なんでだろう?いつもの夕食も囲炉裏を囲むだけで、ぐっと味わいが増して贅沢なひとときに。昔ながらの和みを満喫できる家族の憩いの場。

+ワークスペース

何かに没頭する時、思いがけないアイデアや発想は生まれるもの。手芸にフラワーアレンジメントにDIYなど、趣味を存分に楽しめる場所があるって素敵。

+バーベキュー

おいしい料理と大好きな人たちがいるだけで、自然と会話に花開く。おしゃれなランチもいいけど、いつもの心落ち着く場所でいつもの仲間たちと。

+ハンモック

テレビを観るのも、本を読むのも、お昼寝タイムだって、ハンモックの上はみんなの特等席。ゆったりゆられて私だけのリラックスタイム。

+すべり台

階段は昇り降りするためだけのもの?固定概念をなくして遊び心を散りばめれば、家中のどんな場所にだってワクワクは作り出せる。

+音楽室

大好きな音楽がいつも身近に、生活の傍にある暮らしはとっても賑やか。好きなことや趣味の時間はしまい込まずに身近におくことで毎日が充実する。

 

イラストレーター Mayu

WHALE HOUSEさんの遊び心あふれる暮らし作りにとても共感しました。毎日過ごす家の中にこそ、家族みんなが笑顔になれる「楽しい!」を取り入れることで、人生はもっともっと豊かになるんだと思います。

 
 

嵯峨美術短期大学在学中より、イラストレーター、アクセサリー作家としてマルチに活動。その後、就職、結婚を経て、お子様の小学校入学を期に本格的に活動を再開。現在は、LUXUNA bitteのベビーカーカタログやF.O.international(子供服)等のイラストを手掛ける傍ら、友人たちと立ち上げたブランド『KAM favo accessories』のアクセサリー作家としても幅広く活動している。

⇒ 公式Instagram『@mayunoe2017

 
PAGE TOP