vol416神戸の注文住宅を検討中の方へ!リビング階段をご紹介!

現在、神戸にお住いで注文住宅の購入をご検討されている方、そしてそのような注文住宅で、リビングに関する情報が必要な方はいらっしゃいませんか。
今回は、そのような方に向けて、リビングに設置する、リビング階段についてご紹介します。

□リビング階段のメリット

リビングに階段を設置することで、さまざまなメリットが期待できます。

*リビングが広々する

リビングに階段を設置することで、1階と2階につながった空間が生まれ、より広々としたリビング空間を実現できます。
さらに、リビング内に階段を設置することで、敷地面積をより有効活用できるので、リビングの間取りをさらに広くできます。
階段のための間取りを別途で設ける必要がなくなるため、間取りを最大限に使えるでしょう。

*家族とのコミュニケーションが増える

リビングに階段を設置することで、家族間のコミュニケーションがより増えるかもしれません。
2階の自室に行くために、リビング階段を毎回利用し、人の集うリビングルームを経由するため、よりコミュニケーション回数が増えるでしょう。
会話がなくても、お互いの表情を確認できるので、リビング階段は家族間のコミュニケーションに効果的に作用します。

*階段空間がより明るくなる

階段が廊下にあると、照明の光が入りにくく、どうしても室内が暗い印象になる可能性があります。
廊下には冷暖房もないため、寒かったり暑かったりすることがあるかもしれません。
そこで、リビングに階段を設置することで、より快適に階段を上り下りでき、リビングと同じ明るさも確保できます。
さらに、空調も効きやすくなるでしょう。

□リビング階段をつくる際の注意点

リビング階段を設置するうえで最も気を付けなければならないことは、寒さ対策をしっかり行うことです。
家全体の気密性と断熱性を高めれば、リビングに階段を設置したとしても空調がしっかりと効きますが、その対策を不十分のままにしてしまうと、リビングで暖房をつけても、暖かい空気が上階へ逃げやすくなってしまうので注意しましょう。

リビングの床を床暖房にする、あるいはリビング用の大きめの電気カーペットを使用するなど、追加的な暖房対策でもある程度賄うことはできるかもしれません。
しかし、寒さ対策を十分に行うためには、技術力の高い職人や大工さんにしっかりとお願いし、質の高いアドバイスなどを受けるようにしましょう。

□まとめ

今回は、リビングに階段を設置するメリット、注意点について解説しました。
ぜひ、これから間取りを検討する方は、リビング階段を選択肢の1つに入れてみてください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP