風景の作り方

これまでにもブログなどでご紹介してきましたが、
現在施工中の「曽爾村の家」がようやく内部・外部共に仕上げ工事に入ってきました。

初めて建設地を訪れた時に感じた、
「このダイナミックな山々の風景を家の中から眺めたい!」
という思いをものすごく体感できる空間に仕上がっています。

 

もちろん、全開放できる大きな窓もそうですが、
絵画のように風景を切り取る窓など、魅力がいっぱいです。

大きな窓の外には長く伸びた軒を設け、室内があまり明るくなりすぎないよう工夫をしています。

そうする事で外の光輝く風景をより美しく感じられる、情緒ある雰囲気に仕上がります。

 

 

遠方地の為、完成見学会などは予定していませんが、興味のある方はご連絡頂ければ、ご案内させて頂きます。

お申込みはこちら

 

あなたもWHALE HOUSEの考える「心地よい空間」を味わってみませんか?

関連記事

PAGE TOP