多世帯住宅はバリアフリーがおすすめ!間取りや完全分離のポイントとは?

多世帯住宅や二世帯住宅を検討している方で注文住宅を建てる際、どのような家にしようかというのは悩むところです。

例えば平屋タイプの完全同居型にしてバリアフリーで両親の体に負担をかけない作りにしたり、今ある家をリフォームして住みやすい多世帯住宅を作ったりなど、両親が年を取ってからのことを考えて快適な住環境を整えることを優先する人も多いでしょう。多世帯住宅には完全同居型と部分共有型、完全分離型の3種類あります。それぞれにメリット、デメリットがありますので、しっかりチェックしていきましょう!

多世帯住宅の間取り:完全同居型&部分共有型

間取り図と家の模型

多世帯住宅で親と住むスペースが完全に同じの「完全同居型」と水回りなど部分的なスペースを共有する「部分共有型」はどのような間取りにするのがおすすめなのでしょうか。

完全同居型はその名の通り、1つの家に親世帯と子世帯が一緒に住む形です。お風呂場、キッチン、玄関などはすべて共有。家の中の部屋が別というだけで、1つの家族として生活するスタイルです。この場合、1階にリビングダイニング、親世帯の寝室などを設け、2階に子世帯の寝室や子供部屋を設けるスタイルが主流です。

一方、部分共有型は、玄関やキッチン・お風呂場などの水回りを共有するというスタイルです。

例えば、

  • 親世帯の家と子世帯の家を隣同士で建て、その間に共有スペースを持ってくる。
  • 親世帯と子世帯のお風呂場、キッチンのみ共有スペースにする。
  • 玄関のみ共有スペースにする。

といったように、共有スペースをどの位置に持ってくるか、またどの部分を共有スペースにするかというのは大切なポイントです。

夜遅く帰ってくることが多いなら玄関は別にした方がいいですし、お風呂は共有だと気兼ねするという方は別にした方がいいでしょう。キッチンは、親世帯と一緒に料理を作ってコミュニケーションを取りたいという方は、共有スペースにすると絆も深まるかと思います。

多世帯住宅の間取り:完全分離型

多世帯住宅の間取りで一番おすすめなのが完全分離型です。完全分離型は、親世帯と子世帯の住居スペースがまったく別になっているタイプで、完全にプライベートが守られる空間になります。

隣接しているタイプや、1階と2階に分かれていて玄関が別というタイプなどいろいろと選べるのも魅力的です。1階と2階に分ける場合は土地を有効に活用できますが、騒音などが気になる場合があるので、防音対策をきちんとすることをおすすめします。

子ども部屋を作るときは、子どもの遊ぶ音が気にならないように、お風呂場の上や親世帯の寝室の上に作るなど配慮しましょう。

多世帯住宅はバリアフリーなど工夫次第で親世帯も子世帯も満足できる!

クレイアートの車いすと家

多世帯住宅について調べてみると、マイナスな情報ばかりで不安に思う方も多いようですが、間取りやタイプを工夫することで親世帯と子世帯がお互いに満足できる素敵な家を建てることが可能です。完全分離なのか、間取りはどうするのか、バリアフリーにするのかなど、とことん話し合って決めましょう。そのためには、じっくりと相談できるパートナーが必要です。

WHALE HOUSEは多世帯住宅の注文住宅も得意です。デザイン性の高い平屋の多世帯住宅やバリアフリーの多世帯住宅などお気軽にご相談ください。

多世帯住宅などの注文住宅を施工依頼するならWHALE HOUSE

会社名 株式会社WHALE HOUSE(ホウェールハウス)
代表取締役 彦坂 達也
住所 〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通3丁目2-17 ワールド三宮ビル3F
TEL 078-242-2777
FAX 078-242-2778
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・日曜・祝日定休
URL https://www.whalehouse.co.jp/
アクセス

電車でお越しの方:各線「三ノ宮」駅から南へ徒歩約6分

お車でお越しの方:阪神高速「生田川」I.C.から約3分

※近隣のコインパーキングに駐車ください。

設 立 平成28年11月1日
資本金 1,000万円
従業員数 7名(平成29年1月現在)
主要取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 兵庫県信用組合
事業
  1. 建築物の企画、デザイン、設計
  2. 建築工事、外構工事、リフォーム工事の施工・管理
許認可登録
  • 建設業許可|兵庫県知事許可(般-28)第117206号
  • 一級建築士事務所登録|兵庫県知事登録 第01A04315号
  • 住宅改修業者登録|兵住改 A17第00192号
瑕疵保険 株式会社住宅あんしん保証
所有資格 一級建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーター
所属団体 SE構法施工登録店
PAGE TOP