【神戸】デザイナーズハウス(平屋)は間取りや家事動線が重要!

神戸でデザイナーズハウスを建てたいと考えている方の中には、平屋を検討されている方もいらっしゃるでしょう。平屋はおしゃれなイメージがありますが、間取りや動線に気をつけないと、理想の空間からは程遠くなってしまいます。そこで、神戸でデザイナーズハウス(平屋)を検討されている方に向けて、間取りや動線についてお伝えしたいと思います。

神戸でデザイナーズハウスをお考えの方必見!平屋の魅力について

平屋のイメージ

平屋は昔ながらの家屋というイメージがあります。こぢんまりしていて質素な家という雰囲気で、子どもがいる家族では狭いのではないか?と思うかもしれませんが、最近は新築住宅を建てるとき、あえて平屋を建てるという人が増えているのです。

平屋の魅力は、なんといっても「開放感」です。広々としたリビングでのびのびとくつろげる瞬間は、至福のひとときではないでしょうか。また、子どもといつも触れ合える距離にいるので親の目が届きやすく、子育て世代でも工夫すれば平屋を充分に楽しめます。

建物が1階のみなので地震や風に強いという特徴もあります。

神戸でデザイナーズハウス(平屋)を建てるときには、限られたスペースのなかでどういった間取りにするかということや家事動線、生活動線についても気を付ける必要があります。

神戸にデザイナーズハウス(平屋)を建てる前に知っておきたい間取りと家事動線・生活動線について

家事動線を考えたキッチン

家を建てる際に誰もが気になるのが間取りではないでしょうか。その間取りを決める上で忘れてはならないのが、「家事動線・生活動線」です。まず、家事動線というのは料理、洗濯、掃除など家事をするときに移動する経路のことです。

キッチンであれば、冷蔵庫、シンク、調理台など、料理に欠かせない箇所を効率よく動けるために、冷蔵庫の向きやシンクの配置箇所に気を配りましょう。また、毎日の掃除がけをスムーズにできるようにするには、テーブルの配置などはもちろん、コードレス掃除機のように、持ち運びが楽な掃除道具を用意するのもおすすめです。

家事をするときの移動経路である家事動線に対して、家で生活するうえで通る移動経路を生活動線と言います。

例えば、リビングからトイレに行くのに、一部屋通り抜けなければならない間取りでは、効率が悪く、ストレスを感じてしまいます。また、家事動線と同じ動線を確保すると、家事の邪魔になってしまうため、生活動線と家事動線は別にするのが理想です。

神戸でデザイナーズハウスについて相談したい方は!

神戸でデザイナーズハウスのことならWHALE HOUSEにご相談ください。平屋での生活を快適なものにするためには、家事動線、生活動線を意識したデザインが欠かせません。

そのため、平屋のデザイナーズハウスを建てたいとき、頼りになるのは間取りや家事動線・生活動線などもしっかり考えてくれる会社です。神戸に事務所を構えるWHALE HOUSEでは、デザインや間取りなど意見をしっかりとうかがい、お客様が快適に暮らせる平屋造りをサポートします。一人ひとりのお客様に合った間取りをご提案いたしますので、小さなことでもお伝えください。

神戸でデザイナーズハウスを建築依頼するならWHALE HOUSE

会社名 株式会社WHALE HOUSE(ホウェールハウス)
代表取締役 彦坂 達也
住所 〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通3丁目2-17 ワールド三宮ビル3F
TEL 078-242-2777
FAX 078-242-2778
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・日曜・祝日定休
URL https://www.whalehouse.co.jp/
アクセス

電車でお越しの方:各線「三ノ宮」駅から南へ徒歩約6分

お車でお越しの方:阪神高速「生田川」I.C.から約3分

※近隣のコインパーキングに駐車ください。

設 立 平成28年11月1日
資本金 1,000万円
従業員数 7名(平成29年1月現在)
主要取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 兵庫県信用組合
事業
  1. 建築物の企画、デザイン、設計
  2. 建築工事、外構工事、リフォーム工事の施工・管理
許認可登録
  • 建設業許可|兵庫県知事許可(般-28)第117206号
  • 一級建築士事務所登録|兵庫県知事登録 第01A04315号
  • 住宅改修業者登録|兵住改 A17第00192号
瑕疵保険 株式会社住宅あんしん保証
所有資格 一級建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーター
所属団体 SE構法施工登録店
PAGE TOP