お住まいの撮影を行いました

先日、夏にお引き渡しを行ったお客様のお住まいの写真撮影を行いました。

実際にご入居されてから2か月ほど経っているので、徐々にお客様の暮らしが馴染んでおり、
空間自体は変わっていないはずなのにお客様色に色付けられたお住まいは、何だか違って感じられました。

 

ご入居後のお住まいを見た時には、いつも感じることなのですが、
つくづく住まいは生活を送るための「器」ではないんだなと。

そこに住まう人の日常があって、それが暮らしとなり人生となる。

もはや器の概念を超えて、お客様一人ひとりの生活の一部となることで初めて住まいとなるんだと実感させられます。

   

 

WHALE HOUSEの家づくりが最大限伝えられるよう撮影しておりますので、
近々、施工事例ページにてご紹介させていただきますのでお楽しみに。

 

PAGE TOP