ほど良い距離感が絆を深める「2世帯住宅」

DATE

建築面積 86.18㎡(26.06坪)
延床面積 181.66㎡(54.95坪)

POINT

#シンプル #白 #無垢材 #大空間 #パノラマ #ワークスペース #壁面玄関収納 #大開口 #こだわり

CASE 010

ほど良い距離感が絆を深める
「2世帯住宅」

国道からの視線や騒音を配慮し、白を基調としたシンプルなお住まい。
生活のルーティーンが違う親世帯、子世帯どちらもが気を遣わずに生活できるつくりに。
室内の扉には無垢材を使用し、色味を好きなカラーにすることで、シンプルな中にも暖かみのある空間を演出してくれます。階段の踊り場に設けたワークスペース正面には海と空がパノラマで見える、ちょっとした贅沢な空間に。
親世帯のリビング窓は横巾5メートルの大開口にすることで、明るく風通しの良いリビングに。
親世帯、子世帯のプライバシーとほど良い距離感を保つことでお互いが住みよいお家が完成しました。

白を基調としたシンプルな外観

国道から視線や騒音を配慮し、白を基調にシンプルな外観にまとめました。

白い外壁に映えるブルー色の螺旋階段

螺旋階段のブルーは海が近い事とお施主様の好きな色を取入れた場所の1つ。
2階の子世帯へは螺旋階段で。

壁と一体化した玄関収納

2階の子世帯の玄関収納は壁のように見える玄関収納に。
お気に入りのポスターやレトロなフィギュアが詰まったショーケースが玄関を演出。

ほどよい存在感の無垢材の室内扉

室内の扉は無垢材を使用。
色目はやわらかいグリーン系を選ぶことで、ほどよい存在感に。

DIYで作ったダイニングテーブルが映えるダイニング

ご主人がDIYで塗装したダイニングテーブルは愛らしいカントリーカラー。
壁面の本棚にお気に入りの本や写真を飾り朝日とともに気持ちよく朝食の時間を堪能できる。

プライバシーが確保された子供部屋

道路からの視線や騒音を配慮しプライバシーが確保された子供部屋。
女の子らしいインテリア。好きなものに囲まれて暮らす。

スプートニクランプが良く合う勾配天井

3階ホールから2階を見下ろす。
スプートニクランプが勾配天井に良く合う。

家全体が見渡せるワークスペース

階段の踊り場はワークスペースになっており、家全体が見渡せる。
パノラマ窓からは、ワークスペースに座った時に海と空を眺める事ができる。

SE構法の特徴を活かした大空間

SE構法の特徴を活かした大空間のリビング。
2~3階に伸びていく勾配天井によって空間がよりダイナミックなものに。
TVボードの背面はご主人の好きなグリーン系の壁紙でアクセントに。

二間続きの和室【親世帯】

二間続きの和室は家族団欒の場所になったり趣味のスペースに使ったりと、用途の幅が広がります。

大開口の窓のあるリビング【親世帯】

南側の窓は横巾が5メートルもある大開口。
明るく風通しのよい気持ちのよい空間。
長年使い続けた思い出の詰まった家具に囲まれ落ち着く空間に。

住み心地voice一部抜粋
背負うものが大きすぎて、ぶっちゃけうれしいとかワクワクするとかそういう感情はまったくありませんが、友人が集うほっこりした…
→続きを読む

他の写真を見る

PAGE TOP