vol.246 ランプシェード作り イベントレポート

「ランプシェード作り」のイベントを、開催いたしました!

「ランプシェード」とは、電球をおおう笠のことで、素材やデザインによって様々な光を演出をしてくれます。

 

まず、風船に糸を巻き付けていきます。

始めは糸が滑って巻き付けづらかったりもしましたが、コツをつかめばスムーズに!

  

巻き付け終わった風船がこちら↓

次に、糸に水で溶かしたボンドをつけていきます。

こちらは↓は、絵の具もつけていて、オリジナルに作っています!

そして、乾かします!

イベントでは、一晩おいて乾かすことが出来ないため、
段ボールに布団乾燥機とドライヤーを取り付けて、自作の乾燥機を作りました♪

ご自宅で作る場合は、一晩おいてしっかりと乾かすことをお勧めします!

  

ある程度時間を置いた後、仕上げにドライヤーで乾かしたら…
針で風船に穴をあけてしぼませます。

すると、糸の形が崩れてしまいましたが、中から形を戻して修正できたので一安心!

 

  

中に電球を入れると完成です!

灯りをつけると見違えるようになり、
絵の具をつけたランプシェードは、ステンドガラスのようでとってもキレイでした!

  

キャンプに持って行ってくださるそうです!

思い出に残るキャンプが出来そうですね♪

 

本日は、お忙しい中ご参加くださったお客様、誠にありがとうございました!

来月にもワークイベントを開催予定ですのでまたのご参加お待ちしております!

詳細が決まり次第HPにUPしますので楽しみにお待ちいただければと思います☆

 

イベントレポート 」のおすすめ記事

PAGE TOP