vol229 神戸で注文住宅を建てられる方必見!子供部屋を作る際のポイントをご紹介!

「注文住宅を建てる際に子供部屋を作りたいが、どのような部屋にしたら良いか分からない。」
「使いやすい子供部屋を作るためのポイントってあるの?」
このようなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
子供部屋は子供が遊びや勉強をする際に便利な部屋です。
せっかく注文住宅を建てるなら、子供のために子供部屋を作ってあげたいですよね。
しかし、子供部屋を作ろうとしても、どのような部屋にしたら良いか分からないかと思います。
これまでに作った経験がなければ、分からないのも当然です。
そこで今回は、子供部屋を作る際のポイントについて紹介します!

□子供部屋を作る際のポイント

*日当たり

子供が過ごすスペースでは日当たりが重要です。
そのため、子供部屋は南向きの間取りにするのがおすすめです。
そうすることで、一日中日光が部屋に差し込みます。
また、できるだけ多くの日光が当たるように、大きめの窓を設置するようにしましょう。

*収納スペース

子供は成長するにつれて、洋服や遊び道具の数が増えていきます。
そのため、それらを収納するスペースが必要です。
念のため、収納スペースは大きめに作って、スペースに余裕をもたせておくようにしましょう。

*音環境

音環境も意外と重要なポイントです。
子供は声が大きく、家の外までよく聞こえます。
しかし、あまりにも大きいと、近所の迷惑にもなるので音が漏れにくい環境を整えることが必要です。
また、受験をする時期には、静かな環境で勉強できるようにしてあげたいですよね。
その場合は、キッチンやリビングから離れた位置に子供部屋を作ることがおすすめです。

*コンセント

子供部屋では他の部屋と同様に、コンセントを設置する必要があります。
将来的に、勉強机や電化製品を置く際にコンセントがないと困りますよね。
そのため、子供部屋の活用方法を考えながら、コンセントの位置や数を決めるようにしましょう。

□まとめ

今回は、子供部屋を作る際のポイントについて紹介しました。
これらのポイントを押さえておくだけで、子供達が使いやすい子供部屋を作れること間違いありません。
もしこれから、注文住宅を建てられるようでしたら、今回の記事を参考にして、子供部屋の作り方を検討してみてください。
また、神戸で注文住宅を建てようと考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフが皆様のお問い合わせを心よりお持ちしております。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP