vol302 やるせない気持ち・・・

子供の頃、甲子園目指しプロ野球選手を夢見た自分。その思いを息子に託し、幼少期から練習に明け暮れた日々。
それだけ魅了される野球。
それは甲子園で高校球児の躍動感ある姿こそ最も影響力があると思う。
甲子園の盛り上がりも年々増していた最中、高校3年生とその親御さんの気持ちを思うと
ただただやるせない…。

STAFFの独り言 」のおすすめ記事

PAGE TOP