vol319神戸で家の購入をご検討中の方へ!おしゃれな外観の注文住宅にするポイントは?

外観がおしゃれな家は憧れますよね。
自分も注文住宅をせっかく建てるのなら、おしゃれな家にしたいなと考えている方もいらっしゃるでしょう。
誰にとっても魅力的な家にするためには様々なポイントがあります。
そこで今回は神戸で注文住宅の外観をよりおしゃれにする方法をご紹介します。

□外観を左右する要素とは

外観の印象を決める要素を知っておくことで、おしゃれな外観を実現できます。
注文住宅を建てるうえで知っておいていただきたいのは3大要素といわれる、形、色、素材です。
順を追って解説しましょう。

*住宅の形

言うまでもなく、建物の形は見る人の建物の印象を左右します。
素朴な四角形を基調とした家、趣向を凝らした複雑な家の形など住む人によっておしゃれの感覚は異なるでしょう。
好みの形を追求することも大切ですが、近隣の住宅と馴染んでいるか、予算内におさまるのかといった点は気に留めておきましょう。

*住宅の色

外壁の色は建物でも非常に面積が大きいため、注意が必要です。
基本的には明るい色では白やベージュ、落ち着いた色では黒やグレーが人気です。
メンテンナンスの容易さや汚れの目立ちやすさを基準に考えるとよいでしょう。

*住宅の素材

外壁に使われる素材はモノによって高級感を演出することもできれば、かえって安っぽく見えることもあるため、慎重に比較して検討しましょう。
外壁素材の中でも有名なのが、ガルバリウムというメッキ鋼板です。
断熱性や防音性が高いうえに、見た目もスタイリッシュであるため多くの人から支持されています。

□スタイリッシュな外観にするには

実際に注文住宅をスタイリッシュに見せるにはどうしたらよいのでしょうか。
正攻法としては、家の形や色に一定の統一感と崩しを入れることが挙げられます。

例えば、家全体をシンプルなものにしたいと考えている方の場合だと、外壁の塗料は白や黒を選び、屋根の形を切妻にすることで統一感が生まれます。

こうして基盤となる型を作ったのちに、他の家のパートとは少し雰囲気の違う要素を取り入れることでよりおしゃれに見えるようになります。
配色や家全体の形といった要素の中でどこに崩しを入れるかはお客様次第ですが、あまり面積の大きい場所に崩しを持っていくと調和がとれないため注意しましょう。

□まとめ

今回は神戸で注文住宅をお考えの方に外観をよりおしゃれに見せる方法をご紹介しました。
住宅をより魅力的に見せるためにも形や配色には細心の注意を払いましょう。
サンプルだけで確認するのが不安な場合は、近所の家で確認してみるのも効果的でおすすめです。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP