vol369パントリーのメリットとは?芦屋で注文住宅を建てる際に確認!

芦屋で注文住宅を建てる予定の方に必見です。
パントリーとは何かご存じですか。
パントリーと聞いてイメージはできるけど、あまり詳しいことは知らない方が多いですよね。
ここでは、パントリーのメリットを紹介します。

□パントリーとは何か紹介します!

まず初めに、パントリーとは何かを紹介します。
パントリーとは、キッチンの隣にある、またはキッチンの一部に用意された収納スペースのことです。
パントリーと聞くと豪邸やホテルの厨房にある大きな食料の収納場所を想像される方が多いですが、一般家庭でもパントリーがあるところは多いです。

常温で保存可能な食品、調理道具や器具を保管するための場所と考えてもらって良いでしょう。
家によっては、歩けるスペースがあるウォークインクローゼットタイプから棚のような小型のものまで様々な形のパントリーが存在しています。

□パントリーのメリットを紹介します!

パントリーについて具体的なイメージが湧いたところでメリットについて見ていきましょう。
メリットとしては3つあります。

1つ目は、キッチンがすっきりして見えることです。
キッチンで料理をする際に、調味料や調理道具はすぐに用意できるように近くに置いておきたいですよね。
しかし、近くに置いておきたいと考えているとキッチンの備え付けの収納スペースには収まらなくなり、多くのものが出しっぱなしになっていませんか。

パントリーは、この悩みを解決してくれます。
パントリーがあることで、すべてのものを収納でき、効率的な取り出しができるでしょう。

2つ目は、買いだめができることです。
収納スペースが増えることで、普段使わないが、いざという時のために置いておきたいものが保管できます。
例えば、災害が起きたときに対応できる水や非常食が置けることで安心感が増すでしょう。

3つ目は、キッチンのスペースをより活用できることです。
パントリーがなく、ものをすべてキッチン付近に広げていると料理の際に使えるキッチンの範囲が狭くなりますよね。
ストレスなく、楽しんで料理ができること間違いなしですね。

さらに、パントリーの設置場所を工夫することで作業動線を効率化できます。
キッチンと玄関の間にパントリーを作ることでゴミ捨てや買い物が楽になるでしょう。

□まとめ

パントリーのメリットについて紹介しました。
パントリーがあることで生活がより便利になることを理解して頂けましたか。
この記事を読んでパントリーを作ってみようと思って頂けたら幸いです。

注文住宅をお考えの方はこちらから☟

資料請求はこちらから☟

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP