vol423神戸にお住まいの皆さん!注文住宅の和室について解説します!

注文住宅を考える際は、和室の設置について悩むことも多いでしょう。
和室は日本人にとって親しみやすい部屋であり、フローリングが主流となった現在でも好んで和室を設置される方も多いです。
そこで今回は、注文住宅における和室のメリットと、和室を設ける際のポイントをご紹介します。

□和室のメリットとは?

日本人にとって馴染み深い和室はさまざまな使い方ができ、それぞれにメリットがあります。
ここでは、3つのメリットをご紹介します。

1つ目のメリットは、育児スペースや子供の遊び場になることです。
和室は床が硬い木材ではなく柔らかみのある畳になっているため、子供を安心して遊ばせられます。
つかまり立ちの段階の赤ちゃんが尻もちをついても、下が畳であれば心配ないでしょう。

2つ目のメリットは、昼寝ができることです。
リビングには家族が集まりやすいため、ソファを使われていたり、騒がしかったりして快適な昼寝ができないかもしれません。
そんなときに和室があれば、畳の香りに包まれて気持ちよく昼寝ができるでしょう。

3つ目のメリットは、ゲストの宿泊スペースにできることです。
親戚や友人が泊まりに来た際、和室があればそこに布団を敷いて寝てもらえます。
よく親戚が遊びに来るご家庭では、和室があると便利ですね。

□和室を設ける際のポイントとは?

和室を設ける際には、和室の位置が大切になります。

和室を仏間として使用するのであれば、玄関近くが良いでしょう。
ゲストの宿泊スペースとして活用したいのであれば、生活スペースとは離れた場所に配置することでお互いのプライバシーを守れます。
このように、和室を設ける際は用途に合った配置を心がけましょう。

また、収納スペースを確保するかどうかも重要です。

布団をしまっておきたいのであれば押し入れが必要になりますし、ただ子供と遊んだり、昼寝をするだけのスペースにしたいのであれば、最小限の収納でも十分でしょう。

リビングとフラットな和室にすれば段差につまづく心配がなくなります。
一方で和室を小上がりにすることで、段差分の空間を収納スペースとして活用できるでしょう。

目的に合った収納スペースを作れると良いですね。
 

□まとめ

今回は、和室のメリットと、設置する際のポイントをご紹介しました。
ポイントを押さえて、快適な和室をつくれると良いですね。

当社では、みなさまの注文住宅づくりのお手伝いを行っております。
神戸で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP