季節の彩を求めて

みなさまこんにちは。

最近、昼間はまだ暖かさも感じますが、夜になるとグッと冷え込むようになりました。

皆様体調には十分に気を付けてくださいね。

 

さて先日、神社仏閣巡りが大好きな友人に連れられ、紅葉も見頃という事もあり、京都の南禅寺に行ってきました。

禅宗のお寺、南禅寺。

京都五山の別格として上に置かれた最も格式の高い禅寺だそうです。

 

 

境内には水路閣や三門、哲学の小道と見どころも多く、紅葉の美しい永観堂も近いです。

友人曰く何度でも訪れたくなるお寺とのこと。

 

私は初めて行くので期待に胸を膨らますばかりでした。

なんと、祇園や清水寺へも歩いていくことができるそう。

「それは是非とも清水寺へも行ってみたい!」と思っていると、
この時期は本当にすごく混んでいる為本日は却下という事に、、、

残念でした。

 

夜は、永観堂の夜間特別拝観に行く予定でしたので、ひとまず暗くなるまでゆっくり周辺を探索。

これは南禅寺の山門からの景色です。

知っている方も多いとは思いますが、「絶景かな、絶景かな」というフレーズ。

これは歌舞伎の中で石川五右衛門が南禅寺の三門からの景色を眺めて言った名台詞です。

高さはなんと22mもあります。まさに絶景ですね!

 

夜になるとライトアップされた天授庵へGO!

  

かなり満喫できました。

初の特別拝観でこんなに楽しめるなんて驚きです!

 

やはりお寺は心が落ち着きますね。

邪念という邪念が振り払われた思いです。笑

紅葉とライトアップも相まって心身共に癒されました。

 

今の時期、紅葉は落葉が多いかもしれませんが、皆様も機会があれば行ってみてください。

関連記事

PAGE TOP