vol.73 手間と愛着

私の愛車。

VOLVO240エステートクラシックです。

お気に入りのポイントは何と言ってもデザイン!

それと最近の車と違い便利な機能はないのですが、車本来の目的である「荷物を載せて走る」という事に特化している点がお気に入りです。

それでも、クラシックが故にトラブルも多く、焦る事もしばしば。

 

つい先日、まさかの高速道路で止まってしまい、もの凄く怖い思いをしました(-_-;)

その日は灼熱の真夏日。なんとか道路の端まで寄せましたが、エンジンはうんともすんともいわず。

すぐ隣をクラクションを鳴らしながら通り過ぎる大型トラックに怯えながら、当然エアコンが効くはずもない暑い車内でレッカー車を待つこと15分・・・

 

ようやくNEXCO西日本の方が到着し、安全な場所まで100m以上手で押してくださいました。

「ここなら安全ですので、レッカー車が来るまで車でお待ち下さい。熱中症にも気をつけて下さいね!」とミネラルウォーターまで用意してくださり、笑顔で颯爽と去って行かれました。

その後、レッカー車の運転手の方からも塩分チャージタブレットを頂いたり、皆様にご迷惑をお掛けしましたが、親切な方たちのお陰で無事生還出来ました。

 

ちなみに、愛車も1週間の入院後無事退院できました。

手間がかかると言うのは一見不便なようにも思いますが、こんな人の温かさに触れる体験ができるなら捨てたもんじゃないなと思います。

 

 

\ Please follow me ! /

       

Instagramアカウント

       

関連記事

PAGE TOP