神戸じまん

今日は私たちの活動の場でもある「神戸」のちょっとした自慢をさせていただきます。

神戸に住んでいる方はご存知だと思いますし、
3年ほど前に”お家さん”というドラマでも全国的に有名になった「鈴木商店」ですが、
その旧本店跡にモニュメントが設置されているという事なので先日見に行ってきました。

   

 

鈴木商店について簡単に説明させていただくと、1874年(明治7年)に神戸市弁天浜で創業。

1894年(明治27年)創業者・鈴木岩治郎の急逝後、妻の鈴木よねが事業を継承。

大番頭の金子直吉の指揮のもと、日本を代表する総合商社として発展。

明治から大正・昭和と日本の近代化の礎を築き、
食品、繊維、化学、鉄鋼、造船などの分野で数多くの事業会社を設立し、
日本の製造業の発展に多大なる功績を遺した会社です。

 

鈴木商店由来の企業は、神戸製鋼所、帝人、双日、太陽鉱工、他30社以上があります。

名前の分かる超有名企業がたくさん含まれていますので、改めて鈴木商店ってすごいなぁと思います。
詳しくはこちら→http://www.suzukishoten-museum.com/footstep/company/

 

一時は国の1割近くの経済を担うまでになった鈴木商店ですが、残念ながら、1927年に破綻してしまいました。

しかし、今でも、その源流となる企業が日本中で活躍している様子を見ると、
当時の活躍がただならぬものだったことは明らかと言えます。

 

鈴木商店の事を知れば知るほど、この場所で目をつむって当時を想像すれば、
ますますこの地で産まれ、この地でお仕事をさせて頂いている事を誇りに思います。

関連記事

PAGE TOP