vol259 神戸の業者による注文住宅の用語解説|坪単価の意味とは

「神戸で注文住宅を購入しよう」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
初めて注文住宅を建てる方の中には、分からないことが多く不安な方もいらっしゃるかもしれません。
注文住宅で分からないことの一つに、坪単価があります。
坪単価とはどういう意味なのでしょうか。
知らずに注文住宅を購入することはとても不安です。
そこで今回は、注文住宅における坪単価について紹介します。

□坪単価とは

注文住宅を購入する際に、さまざまなところで坪単価という単語を見かけます。
坪単価とはどういった意味なのでしょうか。

*坪単価の意味

坪単価とは、建物の床面積1坪あたりに建築費がいくらかかっているかを算出したものです。
例えば本体価格が1000万円で、延床面積が20坪の家なら、坪単価は50万円です。
坪単価は、注文住宅を建てるときの費用の目安になります。

*坪単価の内容

坪単価は1坪あたりの費用を表していました。
しかし、その内容はよく分からないという方もいらっしゃるかもしれません。
全ての費用が坪単価に含まれているとお考えの方もいらっしゃいます。
しかし、坪単価に含まれていない費用もあります。
一般的に坪単価には建物本体を建てる費用が含まれます。
そのため、税金や諸経費は含まれないことが多いです。

□注意点

坪単価が何を表しているか把握できました。
しかし、坪単価には注意すべき点がいくつかあります。
それぞれ確認しておきましょう。

*業者による差

坪単価は、建物の床面積から算出されることが一般的です。
しかし、これは正確には定められてはいません。
業者によっては、外構などの建物外の費用まで含まれている場合があります。
その場合、坪単価での比較が難しくなります。

*グレード

坪単価には、お風呂やキッチンも含まれています。
これらは、グレードにより費用が異なります。
しかし、坪単価を算出する際には最低グレードの費用で計算されている場合があります。
そうすると、実際の費用が大きく異なることがあります。

□まとめ

今回は、注文住宅における坪単価について紹介しました。
注文住宅の購入をお考えの際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
また、当社では神戸を中心に、注文住宅の企画、デザイン、設計を行っております。
多世帯住宅や耐震住宅など、さまざまな住宅スタイルに対応しています。
モデルハウスもご用意していますので、見学や体験も随時受付しております。
注文住宅の企画、デザイン、設計をお考えの際は、ぜひ当社もお考えください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP