vol.106 工務店の実情

耐震等級が全てだとは思いませんし、うちは全棟構造計算を標準としているので、程度の違いを感じますが、この記事には耐震等級3を標準にしている工務店は半数しかなく、その理由にコストや技術、デザインの面で標準化するのが難しいとあります。

恥ずかしい。本当に恥ずかしい。

耐震等級3にするためのコストも捻出できず、技術もないなら新築建てれるって工務店として言わないで欲しい。安心よりデザインを優先する設計士がいるなら、再教育して欲しい。

お客様は日本の技術を信頼していて、相次ぐ大震災を経て工務店の意識も高まっているって信じています。

ね!皆さん!!

 

\ Please follow me ! /

       

Instagramアカウント

       

 

関連記事

PAGE TOP