vol.141 ハンモックにはどんな種類があるかご存知ですか??

【ハンモック】

ハンモックは、中南米の先住民の人達が元々寝具として使っていたのが発祥です。

それをヨーロッパ の船乗り達が、船上で寝る時に使用し始めたのが世界に広まるきっかけとなりました。 縦に並行に寝ると本来の心地よい揺れがほとんどなくなってしまい、快適さが失われます。

「斜め又は横に乗る」のが本来の快適な方法です。

【ハンモックチェア】

椅子のように腰掛けることができるタイプで、梁などから1点で吊るすと、全方向に程よい揺れができて快適です。

アウトドアでは吊るせる場所が限られますが、室内ではハンモックよりスペースを取らず、インテリアとしても馴染みやすく、より気軽に楽しむことができます。庭のバルコニーなどに設置するのも最高に気持ちよくオススメです!

少し大きめのものを選べば、足を入れて、中にスッポリと入ることもでき、ハンモックとはまた違う浮遊感が楽しめます。

【バーハンモック】

通常のハンモックは「斜め」に寝るために、船のような狭い場所ではとても不便という事で「水平」に乗れる両サイドにばーが付いたハンモックが出来上がりました。

ハンモックとは違う乗り心地を味わえ、特に海辺などで晴れた日に日差しをたっぷり浴びる時にはまさに最適なスタイルです。

アウトドアでのリラックスと至福のシンボルとして北米でヒットし、それ以降様々なバーハンモックが生まれました。ガーデンを彩るスタンダード家具の一部として認知されています。

バーハンモックを使う際には、たわまないようにピンと張る事をお忘れになく。

ぴんと張れば張るほど快適にバーハンモックを楽しめます。

\ Please follow me ! /

公式アカウント

       

Instagram関連アカウント

       

 

WHALE HOUSEのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP