vol.287ワークイベント「手作りカーネーション&花瓶作り」の試作

4月のイベントの「手作りカーネーション&花瓶作り」の試作品を作りました。

まずは、花瓶作りの下準備!

ペットボトルと缶を作りたい長さに切っていきます。
空き缶をペットボトルより長く切るようにするのがポイント✿

 

次はこの2つを固定して。。。

 

下準備完了です★

いよいよコンクリートをペットボトルと缶の隙間に入れていきます!

粘土よりちょっと柔らかい感じなので押し込むように入れながら。。。

定規や棒みたいな物で上から押したりペットボトルをトントン叩きながら入れると隙間や空気が抜けるので
仕上がりが綺麗にできます♪

この状態で、半日以上おいてコンクリートをしっかり固めていきます!

次はカーネーション作りにうつります!

直径10cmの円の花紙を5枚用意して半径5cmの切り込みをいれます。

1輪につき5枚の花紙を使います✿

☝花紙1束をまとめて4つ折りにして切ると、無駄なく簡単にできました✿

ここからは1枚ずつ✿
切った辺の淵(ギザギザのほう)を1周、細かくギャザー状にシワを寄せます。
ポイント★細かくしっかりシワをいれる!

☝シワを開いて、今度は淵から2cmぐらいをフワフワと少し大きめにギャザーを作ってすそをキュッとひねり締めます。

これを5つ作ります。

次は5つの花の高さを揃えて、根本の部分に少しずつノリをつけてひと塊にします。

そして、花の根本1cm位の所を針金でギュッと縛ります!

更にその上から緑色の針金の真ん中辺りで、最初の針金に被すようにグルグルと3回縛り残った部分は、下へ折り返します。
(この部分が茎になります✿)

ノリは昔ながらの水ノリがオススメです!ちょっとずつ手で付けた方が綺麗に付きました♪

そして、縛った額の部分に1~1.5cmに切ったティッシュペーパーを額の1.5cmぐらい下まで巻き付けます。

その上から、ギザギザに切った台形の紙をノリで額に巻きつけて、下の方を針金にあわせてひねります。

茎の部分は、7mmぐらいの緑色の色紙をノリを付けて巻き付けていきます。

 

だいぶ形になってきました♪

いよいよ最後の工程!葉をつけていきます♪

茎に使った色紙と同じサイズの色紙から長さ10cmのひし形を3枚作ります。

それを額から2cmほど下からノリでつけていきます♪

葉を全部付けたら。。。

かわいいカーネーションが出来上がりました♪

何本も作るので、材料は最初にまとめて切って準備してる方が楽です✿

そして半日以上置いていた花瓶の回りのペットボトルをカッターで切って剥がしたら花瓶も完成!

4月25日(土)に、こちらのイベントを開催いたしますので、どなたでもお気軽にご参加ください!

詳細はこちら☜クリック

ぜひご参加お待ちしております♪

 

WHALE HOUSEのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP