vol263神戸の注文住宅をお考えの方へ!間取りを決める前に、家事動線を確認!

「神戸に注文住宅の購入を検討していて、間取りに関して悩んでいる!」
「間取りで重要な家事動線がどういうものか紹介してほしい!」
皆さんは、家事動線というものをご存じですか?
家事動線を考えていないと、後悔する可能性があります。
そこで今回は、家事動線を視野に入れた間取りについて詳しくご紹介いたします。

 

□家事動線って重要なの?

家事動線の必要性を知る前に、まずは、家事動線について詳しく知りましょう。
住宅において、生活動線と家事動線というものがあります。
生活動線は、洗面所で顔を洗ったり、テーブルで食事をしたりなどの、生活の動きを線で表したものです。
一方、家事動線は少し意味が変わります。
家事動線は、家での家事をした時の動きを線で表したものです。
つまり、料理や掃除をする際の動きを表したものです。
そういった家事動線は、間取りにおいて重要です。
家事動線が短いほど、作業も楽にできるということです。
もし、家事動線を考えずに、間取りを決めてしまうと失敗する可能性があります。

□家事動線の間取りを決める際のポイント

さきほど紹介した、家事動線の間取りを決める際には注意点があります。
注意点を見落としてしまうと、後からリフォームする必要があります。
そうなると、追加の費用がかかり、予算がオーバーする可能性もあります。
だから、プランを決める際には、慎重に考えましょう。
ここでは、その注意点を確認しておきましょう。

*家事動線の把握

まず、大切なのは、家事動線の把握です。
料理をする時や、洗濯をする時のことをイメージしましょう。
具体的には、動きの確認が重要です。
実際にその場所に立ってどういう作業をして、次にどうしたいかをイメージするのがいいでしょう。
そうして、家事動線を明確にしておくことで、どういった間取りにしたいかも分かります。

*家族の生活動線も忘れずに

自分だけでなく、家族の生活動線も忘れずに確認しましょう。
家事動線だけで間取りを決めると、家事はしやすいですが、部屋の移動がしにくいという問題が起きます。
だから、一人一人の生活動線を取り入れることも忘れずにしましょう。

□まとめ

今回は、家事動線の間取りについてご紹介しました。
家事動線は、生活を快適にできます。
だから、家事動線を忘れずに、普段の家事をできるだけ楽にしましょう。
当社では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP