vol367神戸にお住まいの方必見!注文住宅で予算オーバーするケースとは?

神戸にお住いの方に必見です。
注文住宅を建てようとお考えではないですか。
予算オーバーになるのが怖いというお悩みをお持ちの方が多いですよね。
ここでは、注文住宅で予算オーバーするケースを紹介します。

□注文住宅の予算オーバーの原因を紹介します!

注文住宅で予算オーバーをしたという声をよく耳にしますが、その原因は何でしょうか。
原因として2つ紹介します。

1つ目は、最初の相談時点で理想の家の条件を増やしすぎてしまうことです。
注文住宅を建てる際に、自分がどのような家を建てたいかを想像します。

しかし、すべての自分の理想を実現するには莫大な費用がかかりますよね。
自分の予算と照らし合わせながら、削れるものは削っていきますが、譲れない条件がありすぎて結局、予算オーバーしてしまうことが多いです。

2つ目は、途中でプランを大幅に変更することです。
注文住宅を建てる相談が終了し、建てていく段階で、やっぱりここに作り付けの家具を置きたいときがありますよね。

計画では、予算以内のはずが変更していくうちに気づいたら予算オーバーとなる可能性があります。
自分たちの予算を把握して、その範囲に収まるように常に意識することが大事ですね。

□注文住宅の予算オーバーした際の対策を紹介します!

では、注文住宅が実際に予算オーバーした際の対策を紹介します。
予算を見直す点としては3つあるので順番に紹介します。

1つ目は、建物本体を見直しましょう。
大きくコストダウンできるのは坪数を減らすことです。
間取りを見渡して、広い玄関や子供部屋など坪数が減らせそうな部屋を探しましょう。

さらに和室を洋室に変更することもコストダウンにつながります。
和室は洋室に比べて高いので、自分で畳のスペースを作る方法を考えましょう。

2つ目は、設備機器を見直しましょう。
太陽光発電や床暖房は設置するのにコストがかかります。
その設備機器が自分たちにとって本当に必要なのかどうか考えましょう。

3つ目は、外構を見直しましょう。
外から見える外構は、こだわりたくなるものですが工事費用が非常に高いです。
フェンスを少し安いものに変更するなど、調整してみると良いでしょう。

□まとめ

注文住宅の予算オーバーのケースを紹介しました。
予算オーバーになって後で後悔しないように、常に自分たちの予算がどれくらいなのか把握しておきましょう。
さらに、予算オーバーした際には本当に必要なものなのか見直すことが重要であるといえるでしょう。

神戸で注文住宅をお考えの方はこちらから☟

資料請求はこちらから☟

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP