vol.206 注文住宅でお悩みの方必見!やってよかったことを紹介!

「注文住宅を建てたいけど、どのような設備があればいいのかわからない」

注文住宅を考えたとき、その自由度の高さからさまざまな設備案を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

自由に設計できることが注文住宅のメリットですので、満足できる最高の設計をしたいですよね。

しかし、何でも設計できるが故に、設計したはいいけどない方がよかったという失敗が起こってしまう可能性もあります。

住宅建築は人生におけるビッグイベントの一つですので、絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は、注文住宅でお悩みの方に向けて、やってよかったことについて紹介します。

やってよかったこと

1から設計できる注文住宅には、無限の可能性が詰まっています。

設計次第で快適な家にも不便な家にもなりえるからです。

注文住宅で失敗しないためにも、やってよかった仕様を参考にしてみてください。

*発電システム

太陽光発電という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

その名の通り、太陽光のエネルギーを電気に変換して利用する設備です。

太陽光発電によって得た電気は、自宅で利用できるため電気代の節約につながります。

さらに、自宅で消費するだけでなく、余剰電力を売電することで収益を得られるため、経済面でも非常に優れています。

また、蓄電しておくことで、万が一停電してしまった場合などに非常電力としても利用できます。

*エネファーム

エネファームとは、家庭用燃料電池のことで、都市ガスやLPガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させることで、電気を作り出し、その熱でお湯を沸かしたり、電気製品を動かす仕組みになります。電力を減らし、省エネにもつながるので、この10年間で多くの世帯に普及している仕組みになります。

*セキュリティーシステム

近年テレビCMなどでセキュリティーシステムを見かける場面も増えてきていると思います。セコムやアルソックなど防犯面で不安な方は導入していただくことをおすすめしております。

*室内物干し

日本には四季があり、気候変動が激しく、梅雨など雨も多い国なので、雨対策は必須と言えるでしょう。

浴室乾燥機では干しきれない量の洗濯物も捌けます。

使用していないときに特に邪魔になることもなく、雨の多い日本において室内物干しは非常に有用です。

まとめ

以上、注文住宅においてやってよかったことについて紹介しました。

今回の記事を参考に、注文住宅の設計について検討してみてください。

また、当社にはこれらに詳しいスタッフが多数在籍しております。

何か気になることがあれば、ぜひお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP