vol.207 注文住宅でお悩みの方必見!理想のガレージ設計とは?

「注文住宅で自分のしたいことが叶うガレージを設計したい」

注文住宅を建てる際に、ガレージの設計で悩む方は多いのではないでしょうか?

移動手段として、あるいは趣味としてなど、車の利用目的はさまざまです。

特に趣味として車が好きな方は、ガレージで車の鑑賞やメンテナンスができることが望ましいですよね。

しかし、それらの希望が叶うガレージの設計を考えても、いまいちピンとこない方も多いはずです。

そこで今回は、注文住宅でお悩みの方に向けて、希望に見合ったガレージ設計について解説します。

□理想のガレージ

車の鑑賞やメンテナンスを楽しみたい車好きの方にとって、ガレージの使いやすさは非常に大事です。

以下に、ガレージの設計で気をつけるべきポイントを3点示します。

*間取り

必要最低限の機能だけを持ったガレージの場合、車を駐車するだけのスペースしか確保されていません。

しかし、車の鑑賞や手入れを考えたとき、十分なスペースを確保する必要があります。

車の手入れにはさまざまな道具が必要となるため、ガレージにそれらの道具を収納できる場所が必要です。

*設置場所

車好きの方の中には、家でも車を鑑賞したいという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には、屋内にガレージを設置することをおすすめします。

大きなガラスでガレージを仕切ることによって、汚れを遮断しつつ家の中から車の鑑賞を楽しめます。

ガラスで区切られた空間は見栄えがよく、内観の面でも優れています。

また、屋内に設置することで、車が傷つきにくくなり、さらに他人からのいたずらも防げるのです。

*構造

車を見やすくするためにも、ある程度の高さを確保して明かりが全体に行き渡るようにすると、より快適なガレージとなるでしょう。

一方で、ガレージの使いやすさを考えて設計するのは大事ですが、それと同時に生活の快適さも損なわないようにする必要があります。

ビルトインガレージのように、居住スペースの一部をガレージとする場合は特に考えるべきです。

例えば、ガレージでの騒音が生活において不快にならないように、ガレージに隣接する部分に寝室を作らないようにするなど対策が必要です。

□まとめ

以上、注文住宅において理想のガレージを設計するためのポイントについて解説しました。

今回の記事を参考に、ガレージの設計について検討してみてください。

また、当社にはこれらに詳しいスタッフが多数在籍しております。

何か気になることがあれば、ぜひお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP