vol251 注文住宅で失敗して後悔しない方法|神戸の方必見

「神戸で注文住宅を購入しよう」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅は間取りからデザインまで、決めることが様々あります。
そのため、隅々までこだわりたくなってしまいます。
しかし、こだわるあまり失敗してしまうこともあります。
せっかく注文住宅で家を建てるのだから、失敗して後悔したくはありません。
失敗例を知ることで、後悔を減らしましょう。
そこで今回は、注文住宅での失敗や後悔について紹介します。

□内装

注文住宅の失敗で一番多いのが内装です。

*収納

収納は注文住宅で失敗しやすいポイントです。
収納は多すぎるくらいがちょうどいいです。

*リビング

リビングが1日の中で一番長く過ごす場所である人も多いと思います。
そのため、失敗が目につきやすいです。
過ごしやすさを第一に考えて設計しましょう。

*家事動線

家事動線を特に考えずに設計すると、過ごしにくい住宅になってしまいます。
家事動線とは、家の中で家事をするルートのことです。
家事のしやすい間取りを心がけましょう。

□費用

注文住宅では、費用で失敗して後悔してしまうケースもあります。
どのようなケースでしょうか。

*費用が増えすぎた

注文住宅では、こだわりたいポイントが多くあります。
そのため、それぞれに費用をかけてしまい全体で予算を大きくオーバーしてしまうことがあります。
予算を大きくオーバーするとローンが増え、後悔してしまいます。
注文住宅の設計を考える時は、予算を考慮に入れ後悔しないようにしましょう。

*予算を気にし過ぎた

予算を大きくオーバーしてしまうことは後悔の原因のひとつでした。
しかし、予算を気にするあまり後悔してしまうというケースもあります。
注文住宅で予算を気にし過ぎてしまうと、こだわりが何も反映できなくなってしまいます。
全てのこだわりをやめてしまう必要はありません。
どうしてもこだわりたいポイントと、そうでないポイントでメリハリをつけて判断しましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅での失敗や後悔について紹介しました。
後悔しない注文住宅にしたいとお考えにお方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
注文住宅の購入をお考えの際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
また、当社では神戸を中心に、注文住宅の企画、デザイン、設計を行っております。
多世帯住宅や耐震住宅など、さまざまな住宅スタイルに対応しています。
モデルハウスもご用意していますので、見学や体験も随時受付しております。
注文住宅の企画、デザイン、設計をお考えの際は、ぜひ当社もお考えください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP