vol.36 現場レポート「上棟式」

先日、お施主様のお住まいの上棟式を執り行いました。

何もなかった更地の状態から、基礎が打たれ、配筋が施工され、家の大枠ができた時点で行いますので、
お施主様もいよいよ「自分たちの家が建つんだ!」という実感が沸いてくるタイミングかと思います。

まだ壁や階段などもないので、間取りを想像しながら、
ここがリビングで、ここが寝室か~など一番ワクワクする時かもしれませんね。

 

今回のお施主様は、30代のご夫婦にお子様2人といった、もっとも多くの方が希望される家族構成です。

周りを隣家に囲まれた住宅街にありながら、
いかにプライバシーを守りつつ開放的な空間にするかを考えたお住まいになります。

 

リビングの一面に大きな窓を設けたことで、施工中でも室内は明るく、
上棟式中もたっぷりの太陽の光が室内を包みこんでいました。

これだけで心地よいなと感じられます。

 

今週末、お施主様のご厚意もあり、こちらのお住まいにて構造体験会を開催いたします。

WHALE HOUSEの家づくりに欠かせない、「SE構法」や「吹き付け断熱」
「24時間換気システム」などを採用したお住まいになります。

完成してからでは見ることのできない家の内側を見ていただけるチャンスです。

ぜひご都合の合う方はご参加いただければと思います。

9/16.17 構造体験会の詳細はこちら

関連記事

  1. デザインコンテスト受賞
PAGE TOP