vol226 神戸の人必見!注文住宅で海外風な外装にするには?

「海外風でおしゃれな外装がいい。」
「おしゃれな外装の例を知りたい。」

住宅の外装は、見た目の印象を決める上でとても大切です。
だからこそ、おしゃれな外装にしたいですよね。
まずは海外風のおしゃれな外装など、イメージを掴むことが大切です。
そこで、神戸の注文住宅業者が海外風の外装についてご紹介します。

□外装で大事な3点を押さえよう!

*ポイント1:外壁を決める

・色は?
ベージュ系は無難ですが、明るい印象になります。
またホワイト系で統一させると、北欧系のかわいらしい外観になるでしょう。
逆に、ブラックやグレーなどの暗い色を基調にした外装は、高級感が出ます。
パステル調にするとメルヘンチックな印象になります。
ただし、ご近所付き合いなどがあると思うので、周囲の家とのバランスも大切です。

・素材は?
サイディングボードが主流になっています。
耐久性のある外壁材で、レンガ風などに形成されたものも存在します。
また、スタイリッシュな印象にしたいならガルバリウム鋼板がおすすめです。
ほかにも、モルタルやタイルなどの外壁もあります。

        

 

*ポイント2:屋根の形状を決める

・形は?
北欧では積雪量が多いので、勾配のある三角屋根が主流です。
日本では、この三角屋根が実用面ではなく、おしゃれの面で使用されることが多いです。

・素材は?
洋風の屋根材には、洋瓦が良く使用されます。
また、複数の色を焼き付けた混ぜ葺き瓦や、金属板のガルバリウム鋼板の使用も海外風を演出します。

 

 

*ポイント3:窓の大きさを決める

木の板の外壁に大きな窓がある海外風の家を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
実際に海外は窓が大きな家が多いです。
というのも、その分光を多く取り入れられるからです。
海外風を目指すには、窓の大きさや窓枠も工夫するようにしましょう。

   

 

□これぞ海外風!な例をご紹介!

*モダンファームハウス

厚みのある白い窓周りに、縦張りの外壁が特徴のハウスです。
欧米の田舎によく見られる家で、三角屋根をしています。

*平屋

平屋にあこがれる人も多いのではないでしょうか。
横ラインの入った外壁に、勾配の緩い三角屋根が特徴です。
高齢になった時、2階との上下運動が必要ないのも良い点です。

*広いガレージのある家

海外と言えば、広いガレージですよね。
北欧風の住宅のガレージに外国産の車を駐車すれば、それだけで海外風の演出は完璧です。

□まとめ

今回は、海外風のおしゃれな外装について、いくつか例を踏まえてご紹介しました。
どんな外装にするかイメージは湧いたでしょうか。
ぜひこの記事を参考に、自分に合った外装にチャレンジしてくださいね。
当社では、神戸市を中心に注文住宅のデザイン・設計を行っております。
デザインにこだわったおしゃれな注文住宅は、当社にお任せください。
個別相談やイベントを随時行っており、当社の専門家がお客様に合わせて最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP