戸建てとマンション、それぞれのメリットから選ぶマイホーム選び

戸建てとマンション、それぞれのメリットから選ぶマイホーム選び

戸建てのメリット

戸建て住宅はプライバシー面や自由度、ランニングコストの面でメリットがあります。ここでは、戸建てのメリットを詳しく紹介します。

プライバシー面

戸建ての大きな魅力の1つが、プライバシーが守られること。一軒すべてが自分の持ち物である戸建て住宅では、騒音や振動といったマンションの上下左右で起こるトラブルは殆ど発生しません。赤ちゃんの泣き声や子どもの走り回る足音などに気をつかうことも少なくなるため、お子さんのいるご家庭にとってはかなりのストレス軽減になるでしょう。

さらに、戸建てはマンションのように住民と廊下やエレベーターなどですれ違うことがありません。間取り次第ではリビングやバルコニーへの視線を遮ることもできるため、プライバシーを守った快適な暮らしが実現しやすいといえるでしょう。

とはいえ、戸建てでも建物同士が近く窓が隣り合っている場合は音が漏れることも。近隣トラブルを防ぐためにも、ご近所への配慮は必要です。

自由度

自分好みのデザインや間取りを選べるなど、設計の自由度が高いことも戸建てのメリット。将来的にリフォームするときにも、自分で施工会社を選び、増築も改築も思い通りに行えます。

また、多くのマンションでは管理規約でペットの所有が制限されていますが、当然ながら戸建てには制限がありません。犬や猫からエキゾチックアニマルまで、自分好みのペットとの暮らしが叶えられるでしょう。

戸建ては庭や敷地内に駐車場が欲しい人にも向いています。お子さんを芝生の上で遊ばせたり、家庭菜園を楽しんだりと、スペースの活用法は自由自在。マンションの場合、駐車場が近くに確保できずに苦労することも少なくありませんが、戸建てなら玄関のすぐ近くに駐車場を作ることもでき、便利に使えます。

ランニングコスト

ランニングコストがかかりにくいことも戸建てのメリットです。マンションでは必須の管理費・修繕積立金などの維持費は不要。外壁や屋根塗装、床下修繕などのメンテナンスは必要ですが、大掛かりなリフォームをしない限り、多額の出費にはなりません。

マンションでは毎月の管理費・修繕積立費といった維持費が必ずかかり、特に修繕積立費は年を経るごとに高くなる傾向にあることを考えれば、戸建てのほうがコストパフォーマンスに優れるといえるかもしれません。

マンションのメリット

マンションには、暮らしやすさや利便性、セキュリティの面でメリットがあります。ここでは、マンションのメリットを詳しく紹介します。

暮らしやすさ

マンションのメリットは、第一に暮らしやすいこと。

マンションの多くは室内に大きな段差がありません。将来的に足腰が不自由になっても、快適に過ごしやすいでしょう。また、マンションでは、水回りが1箇所にまとまった家事動線の楽な間取りが多く見られます。小さなお子さんがいるご家庭にとっては、料理や洗濯をしながらリビングにいるお子さんに目が届きやすい暮らしは便利に感じられるでしょう。

加えて、マンションの共用部分は管理部の清掃が入るため、玄関の外は掃除をする必要がありません。ゲストルームなどがあるマンションであれば、家族や友人が来た際にも利用できます。その分の管理費を払う必要はありますが、自分で設備管理を行う手間が少ないのもメリットです。

利便性

利便性が高いことも、マンションのメリットのひとつ。

多くの場合、マンションは駅の近辺や繁華街に建てられています。駅からマンションが近ければ通勤や通学の時間が短くなり、プライベートの時間を確保しやすくなるでしょう。駅の周辺はスーパーや医療施設が近くにあることも多く、利便性が高い立地であることが多いのもメリットです。

立地のよいマンションは、資産価値が維持しやすいのもメリット。転勤や転職、両親の介護などで手放さざるを得ない事態になっても、駅近のマンションであれば高値で売却しやすい傾向にあります。

セキュリティ

多くのマンションには監視カメラやオートロックがあり、管理人が常駐していることから、防犯・セキュリティ面で安心感を得られる人が多いでしょう。

表札は共有部分につけるため、マンションの外からは誰がどの住戸に住んでいるか分かりません。高層階であれば窓から侵入しにくく、防犯性が高いこともメリットです。ただし、ベランダ側から空き巣に入られる可能性もゼロではないため、施錠を必ず行うといった防犯対策は欠かせません。

【番外編】タワーマンションという選択肢は?

一般的には、20階建て以上のマンションがタワーマンションと定義されています。

タワーマンションのいちばんのメリットは、高層階ならではの眺望が楽しめること。ジムやコンビニ、スーパーマーケットなどが屋内にあるタワーマンションも多いため、利便性も確保されています。ホテルのように高級感のあるエントランスを持つタワーマンションもあり、周囲から憧れられる生活を送りたい方にはぴったりな住まいだといえるでしょう。

一方で、タワーマンションの維持費や管理費はかなりの高額になる、というデメリットも見逃せません。豪華な施設を維持するため、タワーマンションの修繕費は一般的なマンションよりも高い傾向にあります。修繕積立金が年々高くなっていくことも考えられるため、購入した後もある程度の費用が必要になると考えておきたいものです。

戸建てとマンション、どちらを選ぶべき?

戸建て住宅は、デザインや間取りの自由度が高く、プライバシーが保たれた暮らしを実現しやすいといった点がメリット。管理費などの毎月発生するランニングコストがかからないことも魅力です。一方、立地の利便性やセキュリティの高さはマンションに分があるといえるでしょう。

戸建てもマンションもそれぞれにメリット・デメリットがあるため、自分のライフスタイルにあう住まいを選ぶことが重要です。

戸建てなら、建てる前に施工会社と打ち合わせを行い、専門家からさまざまな提案をしてもらえます。住宅の設計次第では戸建てのデメリットをカバーできることもあるでしょう。まずは住宅会社に相談してみてはいかがでしょうか。

戸建て 」のおすすめ記事

  1. 高気密高断熱住宅について【5分】でまるっと解説!
  2. 戸建てにエアコンは何台必要?間取りによる違い、費用を解説
  3. 戸建てはどれくらいで建つのかを詳しく紹介
  4. ドッグランのある戸建てが欲しい。必要な条件とは?
  5. 戸建てとマンションどっちを買う?求める物によって選び方が変わる
  6. 戸建ての平均延床面積、坪数ってどれくらい?
PAGE TOP