vol232 神戸で注文住宅を建てられる方必見!書斎を作る際のポイントをご紹介!

「注文住宅で書斎を作りたいが、どのように作ったら良いか分からない。」
「書斎を作る際に気をつけるべきポイントってあるの?」
こんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
書斎は仕事や読書などをする際にとても便利な部屋です。
そのため、注文住宅を建てる際に多くの方が書斎を作ろうと考えます。
しかし、いざ書斎を作ろうとしても、どのように作ったら良いか分からない方が多いかと思います。
そこで今回は、書斎を作る際のポイントについて紹介します!

□書斎を作る際のポイント

*間取り

書斎の間取りにはさまざまな種類があり、いくらでも工夫ができます。
その中でも、リビングやダイニングの有効活用されていないスペースを利用した間取りがおすすめです。
個室よりもスペースが確保しやすく、家族との会話もできます。
また、コーナータイプの書斎もおすすめの間取りの1つです。
これは、夫婦や親子が同じ空間で作業がしやすい間取りになっています。
このように、間取りは用途によって変わるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

*広さ

書斎の広さは、集中力を下げないためにも広すぎない方が良いでしょう。
そのため、1畳もしくは2畳程度の広さが最適です。
この広さでも書斎として十分機能しますし、ある程度の荷物も置けます。
もし、本や書類を置くスペースが欲しい場合は、棚を有効活用して整理整頓するようにしましょう。

*リビング付近に作る

書斎が使われず、物置になっている家庭を目にしたことはありませんか?
これはリビングから書斎が離れていることが原因です。
生活の中心であるリビングから書斎が遠い場合、移動が面倒になり使わないことが多いです。
そのため、リビング付近に書斎を作ることをおすすめします。

*コンセントの設置

コンセントの設置も重要なポイントの1つです。
書斎ではデスクライトやパソコンを利用することが多く、コンセントが必要になります。
そのため、書斎を作る際には使いやすい位置にコンセントを設置しておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、書斎を作る際のポイントについて紹介しました。
これらのポイントを押さえておくだけで、自分に合った書斎を作れること間違いありません。
もしこれから、注文住宅を建てられるようでしたら、今回の記事を参考にして、書斎の作り方を検討してみてください。
また、神戸で注文住宅を建てようと考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフが皆様のお問い合わせを心よりお持ちしております。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP