vol236 神戸で注文住宅を建てられる方必見!玄関の間取りのポイントをご紹介!

「注文住宅を建てたいが、玄関の間取りをどのようにすればいいのか分からない。」
「玄関の間取りのポイントってあるの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
注文住宅を建てることは人生の中でもあまりないため、知識が少なくて困っている方はたくさんいます。
その中でも、玄関をどのような間取りにするかは決めにくいかと思います。
しかし、玄関は毎日使う大事な場所であるため、使いやすい間取りにしたいですよね。
そこで今回は、注文住宅における玄関の間取りのポイントについて紹介します!

□玄関の間取りのポイント

*広さ

玄関の使いやすさの大半は広さで決まると言っても過言ではありません。
狭すぎると物が溢れかえり、出入りがしにくいことがあります。
そのため、一定の広さを保ち、空間にゆとりを持たせるようにしましょう。
また、奥行きや間口を広く持たせることで玄関の開放感が生まれ、使いやすくなるはずです。

*玄関収納

玄関では靴や傘などを置くため、広い収納スペースが必要です。
しかし、玄関は毎日使うため、整理整頓されている状態で使いたいですよね。
そのため、間取りを決めるときから玄関収納について考えておく必要があります。
また、玄関収納には床置きタイプとフロートタイプの2種類があるため、自分にあった収納タイプを選ぶようにしましょう。

  

*土間の活用

玄関の土間は活用方法がさまざまで、大変使いやすいです。
自転車やベビーカーなどの外に出しておきたくない物を保管するスペースとして活用できます。
また、土や水を使った汚れやすい作業をするスペースとしても重宝されること間違いありません。

*方角

方角も玄関の間取りを決める上では重要なポイントです。
南向きの場合は、日当たりがよく、冬場でも比較的暖かいです。
一方で、北向きの場合は、玄関の代わりにリビングやダイニングなどのスペースを南向きの位置に配置できます。
しかし、どの方角にもメリットとデメリットがあります。
そのため、デメリットをなくしてメリットを活かす工夫が必要です。

□まとめ

今回は、注文住宅における玄関の間取りのポイントについて紹介しました。
これらのポイントを押さえておくだけで、自分の生活に合った玄関を作れること間違いありません。
もしこれから、注文住宅を建てられるようでしたら、今回の記事を参考にして、玄関の間取りを検討してみてください。
また、神戸で注文住宅を建てようと考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までお気軽にご相談ください。
注文住宅に詳しいスタッフが皆様のお問い合わせを心よりお持ちしております。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

  1. 日照シミュレーション
PAGE TOP