vol262 風水の観点から、運気の上がる間取りとは?神戸の注文住宅ならお任せください!

「注文住宅の間取りを風水の観点からもよくしたい!」
「風水によって運気を上げるための間取りがどういったものか紹介してほしい!」
今の時代、風水を気にする方もいるのではないでしょうか。
風水を取り入れた間取りがどう言うものか知りたいですよね?
今回は、風水を取り入れた間取りについて詳しくご紹介いたします。

 

□そもそも風水とは?

風水という言葉は最近になってよく耳にする言葉です。
しかし、風水をあまり理解していない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここで、風水についてしっかりと理解しておきましょう。
風水は簡単に言うと、中国で発祥した環境学のことです。
風水の文字の意味は、風は、空気の流れを表しています。
また、水は、空気中の水分も含めた、全体的な水を指しています。

 

□風水において方角は重要⁈

風水には、吉方と凶方というものがあります。
吉方というのは、運気が上がる方角とされています。
一方で、凶方は、運気の悪い方角です。
これらは、人によって方角が異なります。
人には、それぞれ自分の本命星というものがあります。
本命星は、誕生日や時間によって決められます。
そして、その本命星と相性がいい方角が、その人にとっての吉方です。
だから、風水をしっかりと考えたいという方は、まずは本命星から確認しましょう。
間取りも、方角によって配置などを変えた方がいい場合もあります。
その際に、吉方や凶方が重要なのです。

 

 

□風水において重要な部屋とは?

風水において、家の中に重要な場所がいくつかあります。
それぞれの場所と理由を説明します。

*玄関

玄関は、言うまでもなく家の入口です。
それは風水においても同じで、運気が入ってくる入口でもあります。
そして、運気を入れるだけでなく、しっかりと閉じ込めることも重要です。
だから、玄関は吉方に配置した方がいいです。

*キッチン

キッチンの重要なポイントは、料理で火を使うというところです。
風水において、キッチンは、悪い空気の流れを燃やす場所とされています。
そのため、キッチンでは悪い空気を扱うので、凶方に配置するのがいいでしょう。

*寝室

寝室は、家の中でも一番、落ち着く空間です。
そして、風水においても、運気を温存する場所とされています。
だから、寝室は、吉方に配置するのが望ましいです。

□まとめ

今回は、風水を取り入れた間取りについてご紹介しました。
風水において重要なのは方角ということを忘れないでください。
当社では、神戸を中心に、注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
風水に関しても、お悩みのお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP