vol264リビング階段を設置したいけど間取りはどうしたらいいの?神戸の注文住宅業者が解説!

「神戸の注文住宅にリビング階段を設置したい!」
「リビング階段を設置するメリットとデメリットを紹介してほしい!」
最近では、注文住宅にする方も少なくありません。
そんな中、リビング階段にしたいという方もいるのではないでしょうか?
今回は、リビング階段のメリットとデメリットについて詳しくご紹介いたします。

 

□リビング階段とは?

リビング階段は、その名の通り、リビングに階段を設置したものです。
最近では、リビング階段を取り入れる方も多いです。
テレビなどでも多く取り上げられています。
だから、注文住宅やリフォームをされる方に人気です。

□リビング階段のメリット・デメリット

では、リビング階段のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

*メリット

まず、メリットとして挙げられるのは、部屋をおしゃれにできることです。
リビングがシンプルでも、階段を設置するだけで、スタイリッシュにできます。
部屋のビジュアルに関しては、部屋を広く見せられるというメリットもあります。
狭かった空間に、立体的な階段を取り入れることで、奥行きが広く感じられるからです。
そして、もう一つはコミュニケーションに関するメリットがあります。
リビングに階段を置くということは、二階に行くには、リビングを通らないといけません。
そのため、家族と顔を合わせる機会が増えます。
それと同時に、コミュニケーションの幅も広がるでしょう。
また、吹き抜けと一緒に設置するのもおすすめです。
より空間を広くできますし、二階にいる人とのコミュケーションも簡単にできます。

*デメリット

デメリットとして挙げられるのは、音や匂いが二階にも伝わりやすいという点です。
例えば、一階でテレビを見ていて、二階で勉強している子供の迷惑になる可能性などがあります。
そして、一階で発生した匂いは、二階へと上がっていきます。
だから、匂いが広がることの対処法が必要です。
また、部屋の温度も調整しにくいというデメリットも挙げられます。
リビング階段は、一階の空気は二階に流れやすい構造になっています。
だから、一階で暖房をつけても、二階に流されます。
そのため、空調にも間取りの工夫が必要です。

□まとめ

今回は、リビング階段のメリットとデメリットについてご紹介しました。
リビング階段を設置する場合は、上記のことを忘れずに考慮してください。
当社では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
リビング階段についてもお任せください。
ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

  1. 日照シミュレーション
PAGE TOP