vol265子育てを楽にする間取りとは⁈神戸の注文住宅ならお任せください!

「神戸に、子育てがしやすい注文住宅を建てたい!」
「子育てがしやすい間取りについて紹介してほしい!」
子育ては、いろいろと大変なことが多いですよね?
間取りで、できるだけ子育てを楽にしましょう。
そこで今回は、子育てがしやすい間取りについて詳しくご紹介いたします。

□子育てしやすい間取りにするには?

子育てしやすい間取りにするのに、重要なポイントがあります。
それは、場所別で考えるということです。
場所によって、必要なものや、不必要なものがあるはずです。
それを、場所ごとに考えることで、ポイントを見落とす可能性も低いです。
そして、全体的な部分で言えるのは、収納を多くした方がいいです。
小さな子供がいる家庭では、子供のものでも、かなりの量があります。
さらに、兄弟がいたら、さらに量も増えます。
だから、収納は、必ず多い方がいいです。
子供が成長するにつれて、収納したいものも増えるでしょう。
ですので、ちょっとしたスペースでも有効活用しましょう。
収納方法も、簡単に取り出しができるようにしましょう。
取り出しが簡単なら、子育てによるストレスも軽減できます。

□子育てしやすい間取りのポイント

*リビング

リビングは、広い方がいいです。
子供は、走るのが大好きです。
だから、リビングは広くした方がいいです。
リビングの隅に、子供スペースを作るのもいいかもしれません。

*玄関

玄関にも注意が必要です。
玄関は、靴を履いて、外出するだけの場所です。
だから、玄関は最低限の広さにしたらいいと思っていませんか?
しかし、それは間違いです。
子供と外出するのに、ほとんどの方がベビーカーを使う方が多いでしょう。
だから、玄関は、ベビーカーの大きさも考慮しましょう。
出入りしやすい構造にするのもポイントです。

*階段

階段の設置には注意しましょう。
特に、リビング階段などは特に注意が必要です。
小さい子供だと、階段の手すりから落下する危険性があります。
だから、子供が落ちないように工夫しましょう。
それが難しいなら、子供が階段をのぼらないようにする柵などの設置がいいでしょう。

□まとめ

今回は、子育てがしやすい間取りについてご紹介しました。
子育てに苦労している方は、間取りから変えてみてはいかがでしょうか。
当社では、注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
子育てに便利な間取りに関してもお教えいたします。
お困りの方は、ぜひ一度当社までお気軽にお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP