vol352神戸で注文住宅をご検討中の方へ!収納のポイントについて解説します!

家づくりを行う上で、収納の設計は重要ですよね。
収納について考える際は、いくつかポイントを押さえる必要があります。
しかし、そのポイントについて詳しく知らない方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅における収納のポイントについて、それぞれ詳しくご紹介します。

□収納上手になるためのポイントとは?

収納上手になるためには、収納数を増やすのではなく使い勝手を考えることが必要です。
そこで、どのようにすれば使い勝手の良い収納を手に入れられるのかご紹介します。

1つ目のポイントは、収納する際のご自分のタイプを知ることです。
例えば、衣類を収納するときを想像してみてください。
一目で衣類が見えるようにしたい方は、ハンガーに吊るす方法が良いでしょう。
一方で、衣類を見せたくない方は、引き出し型の収納ケースを設置する方が得策です。
このように、ご自分がどのような収納方法が適しているのかを見つけましょう。

2つ目のポイントは、持ち物と収納したい場所を考えることです。
はじめに、自分が新居に持っていく持ち物を確認しましょう。
そして、それらを家のどこに収納したいか考えることで、収納位置が決まります。
また、新居に引っ越す際は、これを機に不要なものを断捨離してみてはいかがでしょうか。

3つ目のポイントは、予算との兼ね合いを考えることです。
収納場所を増やすことは、その分家の敷地面積が増えることを意味します。
そのため、事前に予算を決めてその予算とのバランスを考えながら、収納を設置しましょう。

□おすすめの収納スペースとは?

次に、おすすめの収納スペースについてご紹介します。

1つ目は、ウォークインクローゼットを設置することです。
これは、洋服だけではなく、帽子や鞄、アクセサリーも収納できます。
そのため、あらゆるものを固めて収納できるため、身支度がしやすいでしょう。
また、容量の大きいウォークインクローゼットを設置することで、衣替えの手間を省けます。

2つ目は、壁面収納です。
これは、壁の上から下まで収納スペースを設けることです。
たくさんの収納場所を設けられる上に、すっきりとした印象に仕上がるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅における収納のポイントについていくつかご紹介しました。
収納は、これからの生活の豊かさに大きく関わります。
そのため、ご自分の生活スタイルやこだわりに合った収納スペースを設けましょう。
迷っている場合や不安な場合は、建築会社や設計士の方にアドバイスをもらうと良いでしょう。

神戸で注文住宅をお考えの方はこちらまで☟

資料請求はこちらまで☟

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP