vol412神戸の注文住宅業者が解説!駐車場を作る際のポイント!

現在、神戸にお住いで、注文住宅の購入をご検討されている方、そして駐車場に関する情報が欲しい、駐車場にこだわりたいという方も多いでしょう。
今回はそのような方々に向けて、駐車場をつくる際に、参考にしてほしいポイントについて解説します。

□駐車場をつくる際に考えること

ここからは、ポイントを絞って、注文住宅で駐車場をつくる際に考えるべきポイントについて解説します。

*駐車方法

駐車場のレイアウト、特に駐車方法は事前にしっかりと考えておく必要があります。
直角駐車なのか並列駐車、あるいは縦列駐車なのか、駐車方法にもさまざまな種類があるので、どの駐車方法が今後生活していくうえで最も便利かをしっかりと考えておきましょう。
せっかく駐車場を作るのに不便な駐車場になっては意味がないですよね。
そのため、駐車場を作る際はしっかりと時間をかけて決めましょう。

*防犯

駐車場の防犯対策も重要です。
車を故意に傷つけられるようなこと、盗難を防止対策するうえでも、シャッター、カーゲート、防犯カメラ、センサーライトなどをとりつけて、しっかりと対策しましょう。

*建物間の移動

雨の日などは、車へ直接乗り込めるように、駐車場の間取りを考えるのも1つのポイントです。
ビルトインガレージ、玄関から駐車場まで屋根を取り付けるなど、さまざまな方法があります。
屋根などを取り付けると、日よけ・紫外線対策もできて、自動車や自転車を劣化から守れるのでおすすめです。

□駐車場をつくる際の注意点

上述したように、さまざまな要素をある程度考えたうえで、本当にスムーズに駐車できるかどうか、あるいは家から駐車場までスムーズに移動できるかどうかなどを、しっかりとシミュレーションしましょう。
間取りを決めた後に、車庫からの車・自転車・二輪車などがスムーズに出し入れできるかどうか、どこで切り返しをすれば、ストレスなくスムーズにできるのかなどきちんと確認してください。

二次元の平面図だけで安心することなく、駐車場のデザイン性や見栄えなども、納得いくまで確認して後悔がないようにすることが必要です。
そのためにも、駐車場のプランを考える際は、じっくりと時間をかけて決めましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で駐車場をつくる際に気を付けるポイントについて解説しました。
家の中だけではなくて、駐車場までしっかりと考え、納得できる間取りにすると、より満足できる住宅がつくれるでしょう。
ぜひ上記の内容を参考にしてみてください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP