vol420神戸で注文住宅をお考え中の皆さん!頭金について解説します!

注文住宅の購入をお考えの方の中には、頭金についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
頭金を支払うのは大変ですが、その分、支払うことにはメリットもあります。
そこで今回は、頭金を多く支払うメリットと、頭金なしの落とし穴をご紹介します。

□頭金を多く支払うメリットとは?

頭金とは、住宅を購入する際に支払うお金のことです。
頭金が多ければ、購入価格のうちの住宅ローンで支払う割合が小さくなります。

逆に頭金が少なければ、その分住宅ローンを多く借りることになるということですね。

では、頭金を多く支払うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは3つのメリットをご紹介します。

メリットの1つ目は、月々の支払いによる負担を小さくできることです。
頭金が多ければ、住宅ローンの借入金が減ります。
そのため、家を買った後の月々の支払いによる負担は小さくなるでしょう。

2つ目は、返済期間を短く設定できることです。
借入金の総額が減るため、月々の返済額が同じでも、頭金が少ない場合に比べて返済に必要な期間が短くなります。

3つ目は、支払いの総額が少なくなることです。
借入金が減れば、利息分の支払額が少なくなります。
総支払額を減らせるため、資金に余裕があれば頭金は多く支払った方が良いでしょう。

□頭金なしで家を購入する場合の落とし穴とは?

頭金なしで家を購入する際には、気を付けておきたい落とし穴があります。

先程、頭金を多く支払うと支払いの総額が少なくなると述べました。
そのため、頭金が無ければ、当然ながら総支払額は増えてしまいます。
月々の負担も大きくなってしまうため、頭金と支払い額については、さまざまなパターンでシミュレーションしておくと良いでしょう。

また、住宅ローンの審査が通りにくくなるといった落とし穴も存在します。
住宅ローンを申請する際、金融機関は申請者の「返済負担率」をチェックします。

この返済負担率には頭金の金額が大きく影響するため、場合によっては頭金を支払わないことが理由で審査に落ちてしまうかもしれません。
頭金を支払っておけば返済負担率を抑えられるため、住宅ローンの審査に確実に通りたければ、頭金は支払っておくと良いですね。

□まとめ

今回は、住宅を購入する際の頭金について解説しました。
頭金のメリットをしっかり把握して、納得できる選択ができると良いですね。

当社では、みなさまの理想の住宅づくりをサポートしております。
神戸で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP