vol444神戸で注文住宅をご検討の方に快適なリビングをご紹介します!

注文住宅における快適なリビングといえば、皆さんはどのようなものを思い浮かべますか。
リビングを快適にするには、広さと明るさが不可欠です。
また、他の部屋とのバランスを意識するとより良いでしょう。
そこで今回は神戸の方に、快適なリビングのポイントを紹介します。

□快適なリビングとは

快適なリビングと聞いてどのようなイメージを持ちますか。
部屋のレイアウトやインテリアは人によって異なりますが、多くの人が共通するポイントがあります。
ここでは、そのポイントを紹介します。

ほとんどの人がイメージする快適なリビングの特徴は、広くて明るいことです。
リビングは家族全員が揃って過ごす場所ですよね。
そのため時にはにぎやかな空間になり、時には落ち着いた空間にもなります。
そのような空間を実現できるのは、雰囲気の暗い窮屈なリビングではなく、明るくて開放的なリビングではないでしょうか。

ここで押さえておきたいのは、「広さ」という意味は床面積の大きさだけではないことです。
広さとは窓の広さ、家具のレイアウト、カラーリングによって生み出された開放感などを指します。
そのため床面積が狭くて心配な方でも少し工夫すれば快適なリビングは実現できます。

□リビングと他の部屋とのバランスとは

上記では快適なリビングの定義について紹介しましたが、間取りも重要だということをご存知ですか。
ここでは、快適なリビングにするための間取りを紹介します。

広いリビングは理想的ですよね。
しかし広いだけでなく、他の部屋とのバランスも重要です。
例えば、寝室やリビングの間取りを優先しすぎてしまいトイレの配置が悪くなることがあります。
それにより、リビングからトイレが丸見えになったり、食事中にトイレの音が聞こえたりします。

また、2階にトイレを設置する時は注意が必要です。
トイレを1階にあるリビングの真上に設置すると流水音が聞こえてしまうでしょう。
このようなトラブルを避けるためには、間取りをしっかり考える必要があります。

間取りを決める際は、まず階段と玄関を決めます。
階段の位置を決めることで、水回りの場所も決めやすくなります。
そしてリビングやダイニングをセットで決めると上手くいきます。
それでも不安な場合は専門業者の担当者に相談すると良いでしょう。

□まとめ

今回は神戸で注文住宅をお考えの方に、快適なリビングのポイントを紹介しました。
明るさと広さを確保したり、他の部屋とのバランスを意識したりして理想的なリビングを実現させましょう。
当社はお客様に合ったリビングを細部にまでこだわって提案しますので、お気軽にご相談ください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP