vol463神戸で注文住宅をお考えの方へ!ウォークインクローゼットのメリットをご紹介!

「収納の便利な家を建てたい」
そんな方には、ウォークインクローゼットがおすすめです。
今回は、そんなウォークインクローゼットの特徴やメリットについてご紹介します。

□ウォークインクローゼットとは?

ウォークインクローゼットとは、中に人が入れる程のスペースを持つ衣類収納スペースを指します。
間取り図では、WICもしくはWCLと表されます。

一般的なクローゼットと同じように洋服をかけるハンガーパイプはもちろん、収納棚を備えているタイプもあります。
また、換気のために窓が取り付けられているタイプもあります。
このように、タイプによって持つ特徴は異なるので覚えておきましょう。

広さは2から3畳程度のタイプが多く、出入り口には扉がついているのが一般的です。
最近では扉をつけずに、2つの出入り口を備えたウォークスルークロゼット呼ばれるタイプも増えてきています。

ウォークインクローゼットは海外で特に人気のある収納なので、海外のドラマや映画で見かけた経験がある方も多いでしょう。
服が好きでたくさん持っているという方はもちろん、海外の文化がお好きな方にも特におすすめの収納方法です。

□ウォークインクローゼットのメリットとは?

では、ウォークインクローゼットにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、3つのメリットをご紹介します。

1つ目は、1カ所に服をすべて収納できることです。

ウォークインクローゼットは一般的なクローゼットに比べて、たくさんのアイテムを収納できます。
そのためアウターはクローゼット、Tシャツはタンス、小物は別のタンス、などのようにアイテムの種類によって収納場所を変える必要がありません。
すべてをまとめて1カ所に収納できるため、スッキリとした室内にできるでしょう。

2つ目は、大きな荷物でも収納できることです。

大きな荷物は、押し入れの奥にしまっているという方も多いでしょう。
押し入れだと、押し込まないとしまえなかったり取り出す際にごちゃごちゃしてしまったりする場合もありますよね。
そこで収納スペースが広いウォークインクローゼットを設ければ、大きな荷物でも無理なく収納できるでしょう。

3つ目は、衣替えの手間が省けることです。

スペースに余裕があるため、どの季節の服でもまとめて同じ場所に収納できます。
そのため、季節が変わるごとにクローゼットやタンスの中身を入れ替える必要はなくなるでしょう。

□まとめ

今回は、ウォークインクローゼットのメリットについて解説しました。
今のお住まいで服やカバンの収納に困っているという方は、新築時にウォークインクローゼットを導入してみてはいかがでしょうか。
神戸で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

PAGE TOP