vol218 神戸で注文住宅を考えている人必見!リビングにこだわりを入れるには?

「リビングにこだわりを入れたい」
「おしゃれなリビングにするにはどうすればいい?」

リビングは家族全員が過ごす、大切な場所ですよね。
リビングがおしゃれなら、家族との時間もより一層素晴らしいものになるのではないでしょうか。
そこで今回は、神戸の専門家がおしゃれなリビングを作るポイントをご紹介します。

□リビングの目的別に内装は変えるべき!

*ダイニングに併設する場合

ダイニングとリビングを一緒にしてしまえば、その分空間が生まれます。
例えば、小さな子供がいるママ友を家に招く場合、リビングがダイニングの近くにあった方がいいでしょう。
またこのような例では、床や壁は温かみの感じられるものが適しています。
ダイニングとの雰囲気を統一させることも必要です。

*くつろぎの空間として使いたい場合

食べる場所とくつろぐ場所を離したい場合は、ダイニングとは別にリビングを設けましょう。
完全に壁で仕切らなくても、一部分を壁にしたり、リビングを一段下げたりするなどの工夫で空間が仕切られます。

*勉強や仕事の場として使いたい場合

最近では、子供と親御さんが一緒に勉強・仕事をしたいという要望に応えた空間の設計が存在します。
そのような場所をリビングにとるなら、テレビや遊び道具がある空間ではなく、シンプルで物がないような空間が適しているでしょう。

□リビングをおしゃれにする工夫はこれ!

*吹き抜けをつける

吹き抜けをつけるだけで、一気に解放的な空間を作れます。
採光や通風を確保できるだけでなく、2階部分とのコミュニケーションをとるのにも繋がります。
ただし、暖房効率が悪くなることがあるので注意が必要です。

*リビング階段をつける

最近ではリビングに階段をつけるケースが増えています。
見栄えがするだけでなく、2階に行く際に必ずリビングを通るので、家族とのコミュニケーション増加にも繋がります。
ただし、吹き抜け同様暖房効率が下がる傾向があるので、注意するようにしましょう。

*高い窓をつける

床面から天井近くまである窓サッシをハイサッシといいます。
ハイサッシにすることでより多くの光を取り込め、明るく開放的な空間になります。
また、窓の上に壁が存在しないのでスタイリッシュなデザインを作れます。

*高い天井にする

天井を高くすることで、開放感が生まれます。
また空間が広く見え、気持ちもゆったりするのもポイントです。

□まとめ

今回は、リビングにこだわりたい人向けに、おしゃれなリビングにするポイントをご紹介しました。
ぜひこの記事を参考に、理想のリビングを実現してくださいね。
当社では、神戸市を中心に注文住宅のデザイン・設計を行っております。
デザインにこだわったおしゃれな注文住宅は、当社にお任せください。
個別相談やイベントを随時行っており、当社の専門家がお客様に合わせて最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

家づくりのこと 」のおすすめ記事

  1. 日照シミュレーション
PAGE TOP